[PR]

 夏の参院選をにらみ、国民民主党の玉木雄一郎代表が地方や農村重視の姿勢を強めている。都市部に強い立憲民主党と「すみ分け」を図り、野党勢力を一人でも増やす戦略を描く。

 「良い農業をやっている方でも(国の支援から)はみ出てしまう。農家の声をしっかり聞いて農政に反映を」

 玉木氏は20日、衆院農林水産委…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも