[PR]

 朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A―port(エーポート)」は、横浜市の新たな取り組みである「地域まちづくり活動を対象としたクラウドファンディング活用支援」に協力する事業者として市と協定を締結しました。

 まちづくり活動をする団体に市がA―portなどを紹介し、民間資金の調達の後押しをします。まずは試行として、既存の助成事業「ヨコハマ市民まち普請事業」で選ばれた団体を対象に市がクラウドファンディングの活用を促します。活用状況を踏まえ、順次対象の拡大が検討されます。

 ウェブサイトは(https://a-port.asahi.com別ウインドウで開きます

こんなニュースも