[PR]

 ニューギニアに散った男が描いた、家族だんらん。サイパンで命を落とした男が描いた、思い出の風景。そんな、戦争で死した画学生たちの遺作画集「いのちの繪(え)」を今年、出版した。

 長野県上田市にある、戦没画学生の作品を集めた美術館「無言館」。その館主だ。開館から21年、遺族に託された絵は約200点、年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも