[PR]

 大会本部は22日、参加する投手の肩、ひじの関節機能検査の結果を発表した。大会規定で投球禁止となる重い症状の選手はいなかった。受診対象者は111人。人数ごとのチーム数は5人(4チーム)、4人(13)、3人(10)、2人(4)、1人(1)だった。

こんなニュースも