[PR]

 ■芦雪に感じる新時代の宇宙観

 「『画』を望むなら我に乞え、『絵図』を求めたいなら応挙がよかろう」。蕭白(しょうはく)に代わってこんな皮肉を吐いてみたい。京都画壇のもうひとりの巨頭若冲(じゃくちゅう)の奇怪、魔術的装飾、アニミズムも悪くないけれど、我が蕭白の超絶美と泥臭さは創造の宝庫、パンドラの函…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも