[PR]

 米ボーイングの主力小型機「737MAX8型」が相次いで墜落事故を起こした問題で、インドネシア国営ガルーダ航空は、同型の計49機の発注取り消しをボーイング社に求めた。国内の乗客が「同型機に乗るのを怖がっているため」と説明している。

 ガルーダ航空の広報担当者が22日、発注取り消しを求める書簡を14日…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも