[PR]

 ■無力感をSF的想像力で昇華

 ケン・リュウにはユーモラスな作品もないわけではないが、マイノリティとして生きることをテーマに据えた短編が多い。本作も、難民、差別、いじめ、DVといった問題への人々の抵抗や無関心を、SF的想像力で昇華させた秀作ぞろいだ。これらの物語に通底するのは、世界にはびこる不条理…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも