[PR]

 知的障害のある少年が福祉施設から行方不明になって死亡した事故で、将来得られたはずの「逸失利益」約7400万円などを両親が施設側に求めた訴訟の判決が22日、東京地裁であった。田中秀幸裁判長は、障害者の雇用環境が改善されていることを指摘し、逸失利益については請求の3割の約2200万円の支払いを命じた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも