[PR]

 タイの民政移管に向けた総選挙が24日、投開票される。2014年のクーデター以降、5年近くにわたる軍事政権への評価が焦点だ。反軍政のタクシン元首相派のタイ貢献党が第1党をうかがうが、過半数には届かない見通し。選挙後の政権の枠組みをめぐり、親軍政の政党と、双方に距離を置く民主党の第2党争いも注目される…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも