ネタニヤフ氏、「承認」歓迎 選挙前に「実績」 ゴラン高原の主権

有料会員記事

[PR]

 トランプ米大統領が21日、イスラエルが一方的に併合したゴラン高原に対する主権を認める発言をした。約3週間後にある選挙で苦戦している盟友ネタニヤフ首相はこれを歓迎。一方で、米国の際立つ親イスラエル姿勢に、関係国からは非難の声が上がった。▼3面参照

 「あなたは歴史をつくった」。ネタニヤフ氏は21日…

この記事は有料会員記事です。残り1472文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら