[PR]

 1614(慶長19)年に徳川幕府と豊臣家が戦った大坂冬の陣の様子を描いた「大坂冬の陣図屏風(びょうぶ)」を、当時の色で復元する作業が山場を迎えた。夏の陣を描いた作品は多いものの、冬の陣で現存が確認されているのはこの屏風だけという。凸版印刷などがデジタル技術で着色して屏風を複製。大坂城の天守閣や、徳…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも