[PR]

 トランプ米政権を揺るがしてきたマラー特別検察官による「ロシア疑惑」の捜査が22日、終結した。捜査報告書が、大統領選への介入をめぐるロシアの共謀やトランプ氏の司法妨害に踏み込んでいれば、政権の根幹を揺るがしかねない。報告書の内容や開示範囲は、2020年の大統領選にも大きな影響を与えそうだ。▼1面参照…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも