[PR]

 2016年の米大統領選でロシアがトランプ大統領に肩入れしたとされる「ロシア疑惑」をめぐり、マラー特別検察官は22日、2年近くに及ぶ捜査を終結させ、バー司法長官に捜査報告書を提出した。早ければ24日までに議会に「主要な結論」が開示される。米メディアによると、最終報告を受けた新たな訴追はないという。ロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも