[PR]

 25日の東京株式市場で日経平均株価が一時、前営業日より700円を超える値下がりになった。米連邦準備制度理事会(FRB)が金融緩和方向への姿勢を鮮明にしてから、世界景気の減速懸念はむしろ強まっている。

 日経平均の終値は前週末より650円23銭(3・01%)安い2万0977円11銭。上海やインドなど…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも