[PR]

 先生役と生徒役。授業を題材にしたコントに、20人ほどの顔なじみ客から笑い声があがる。

 東京都墨田区のコミュニティセンターで毎月ライブを開き、「人を傷つけない笑い」を追求する「オシエルズ」。大学院で「教育と笑い」を研究していた矢島さん=写真左=が6年前、即興演劇を知的障害者に教える活動をしていた野…

この記事は有料会員記事です。残り439文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り439文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも