[PR]

 韓国のソウル高裁などが機械メーカー・不二越に元女子勤労挺身(ていしん)隊員らへの賠償を命じた判決をめぐり、韓国の蔚山(ウルサン)地裁が同社の韓国内資産の差し押さえを認めたことが26日、わかった。原告側の支援団体が明らかにした。判決は確定していないが、仮執行手続きが可能な状態だった。

 日本統治下の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも