[PR]

 太陽光などで発熱する塗料を、大阪工業大学の藤井秀司教授(高分子材料化学)、平井智康特任准教授(同)らの研究チームが開発した。電気やガスを使わず、離れた場所をピンポイントで温めることができる。ロケット内で、この塗料と宇宙に存在する光を使って加熱調理するなどの応用も、将来的に考えられるという。

 光を…

この記事は有料会員記事です。残り290文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り290文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り290文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも