[PR]

 日産自動車の「ガバナンス改善特別委員会」が27日に公表した報告書は、前会長カルロス・ゴーン被告(65)について、役員報酬の虚偽記載や私的損失の付け替えといった東京地検特捜部の起訴内容を追認した。これまで表に出ていなかった前代表取締役グレッグ・ケリー被告(62)の報酬隠しも指摘した。▼1面参照

 同…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも