[PR]

 ■奈良文化財研究所史料研究室長

 地中から出土した木簡は、ひんやり冷たい木片です。

 ただ、その木片には、そこに文字を書いた人、その木片に振り回された誰か、かつて確かに生きた古代の人々の温(ぬく)もりが、秘められています。

 試みに、木簡を頼りにしながら、奈良時代初期の貴族・長屋王(ながやおう)…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも