[PR]

 京都市に海はないけど、山はある。川がある。橋もある。平安の昔から風光明媚(ふうこうめいび)といえば、嵐山と決まっている。大堰川(おおいがわ)に渡月橋(とげつきょう)がかかり、花も月も紅葉も雪も絵になる。

 永遠の若大将、加山雄三(81)にとっての京都は嵐山だ。

 「海が似合う男というイメージがある…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも