[PR]

 ■硬直した対立図式を刷新する

 本書は一石二鳥をねらう。つまり、M・ウェーバーの方法論をめぐる従来の誤解を解くとともに、社会科学とはどういう学問なのかを、彼の方法論の転換を通じて明らかにする。

 この転換に決定的な影響を及ぼしたのは、同僚の生理学者ヨハネス・フォン・クリースだった。本書は、ウェーバ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも