[PR]

 文部科学省は29日、公立小中学校の夏季休業期間について調べたところ、半数以上で8月31日より前に終わっていたと発表した。学習指導要領の改訂などに伴って、授業時数が増えていることが要因という。小学校は来年から教える内容がさらに増える予定で、同省は教育委員会などに、適切な授業計画を立てることを求める通…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも