(経済ファイル)東芝、米LNG売却遅れる

[PR]

 東芝は1日、米国で手がけている液化天然ガス(LNG)事業の売却手続きが遅れ、目標としてきた3月末までに完了しなかったと発表した。売却先は中国ガス会社で、対米外国投資委員会(CFIUS)の審査が長引いているという。売却に伴う約930億円の損失は予定どおり2019年3月期に計上する方針だ。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント