[PR]

 第46回将棋大賞(日本将棋連盟主催)の選考会が1日、東京都渋谷区の将棋会館で開かれ、豊島将之二冠(28)が最優秀棋士賞を初受賞した。また、新しい戦法や妙手が対象となる升田幸三賞に、藤井聡太七段(16)が選ばれた。各賞は2018年度の成績が対象。

 豊島二冠は、二つのタイトル獲得や名人戦の挑戦権獲得…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも