(地球24時)21年の韓国出生率、0.86と予測

有料記事

[PR]

 韓国統計庁は先月、韓国人口の推計値を発表した。女性が一生に産む子の数を示す合計特殊出生率が2021年に0.86まで低下すると予測した。韓国では昨年、合計特殊出生率が0.98と、統計を始めた1970年以降、初めて1を割り込む事態になっていた。

 韓国政府は、教育費などの負担や価値観の変化などが婚姻率…

この記事は有料記事です。残り24文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載地球24時

この連載の一覧を見る