[PR]

 囲碁の日本棋院は2日の臨時理事会で、3月末に任期途中で理事長職を辞任した団宏明氏(71)の後任に、棋士の小林覚副理事長(59)を選任した。任期は2020年6月まで。空席となった副理事長は6月までに決めるとしている。

こんなニュースも