[PR]

 地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」に基づき、日本の長期的な対策の方向性について検討してきた政府の有識者懇談会は2日、提言をまとめ、安倍晋三首相に提出した。今世紀後半のできるだけ早期に「脱炭素社会」の実現を目指すとしたものの、「2050年までに温室効果ガスを80%削減」とする従来の目標の引き上げ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも