[PR]

 ■(セーフアウト)新1・2番、猛攻の口火

 3連敗中だった昨季のリーグ覇者、西武の打線がようやく目覚めた。猛攻の口火を切ったのは新たな1、2番の「足攻」だ。

 三回一死。1番の金子侑が中前打で塁に出た。2ボール1ストライクで、ノーサインで走り出す。甘い球とみた2番源田が右翼線にはじき返し、ランエン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも