[PR]

 立憲民主党は2日、全国の都道府県連に対し、次期衆院選で擁立を見込む候補者リストを今月25日までに党本部に報告するよう求める通知を出した。衆参同日選の可能性を踏まえ、擁立作業を急ぐ構えだ。通知は長妻昭・選挙対策委員長名で、「衆参W(ダブル)選挙も想定される情勢を踏まえて、都道府県連において衆院小選挙…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも