[PR]

 東京・上野にある国立西洋美術館で、「ル・コルビュジエ」という展覧会が開かれている。副題が「絵画から建築へ――ピュリスムの時代」。

 この美術館は彼が設計したのだからいわば親の里帰りで、外も中もル・コルビュジエというのが楽しい。

 展示の中心は彼が若い時に描いていた絵である。ピュリスムとは「純粋主義…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら