[PR]

 ホンダ、ヤマハ発動機、スズキ、川崎重工業の国内の二輪大手4社が電動バイクの普及に向けた協議会をつくる。バッテリーや充電設備の規格を統一して国際的な競争力を高める狙いで、近く発表する。

 世界的な排出ガスの規制強化が二輪にも広がり、各社とも電動化への対応が課題。ただ、バッテリーや充電設備の開発や整備…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも