[PR]

 中国軍の戦闘機2機が先月末、台湾海峡の中間線を越えて台湾側に飛行したとされる問題で、中国外務省の耿爽副報道局長は2日の記者会見で「台湾リーダーのでたらめ、狂言妄言には不愉快にさせられるが、いずれにせよ(中台に)外交問題はない」とし、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統を強く批判した。台湾海峡では…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも