[PR]

 日本取引所グループの市場改革に海外投資家が期待している。傘下の東証1部の上場企業数は、この10年で急増し2100社を超える。増えたのは1部上場に必要な時価総額基準を引き下げたためで、他の条件を満たせば時価総額40億円以上で1部に上場できるようになった。その結果、日本の最上位の株式市場でありながら質…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも