[PR]

 医薬品の副作用情報を患者や家族から直接集める国の制度が3月下旬、本格的に始まった。医療機関で処方される医療用医薬品のほか、薬局で売られている市販薬も含めたすべての薬が対象。集まった情報は、個人情報が分からないようにして蓄積し、医薬品の安全対策に生かす。

 副作用情報は、医薬品医療機器総合機構(PM…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも