[PR]

 選抜大会は3日にあった決勝で、東邦(愛知)が30年ぶりの優勝を果たして紫紺の大旗をつかんだ。球児たちがつむいできた「平成の甲子園」の歴史はこの大会で完結し、今夏は「令和最初の甲子園」に。高校野球も新しい時代が始まり、未来への扉が開かれる。▼1面参照

 東邦の3番石川昂弥(たかや)君(3年)の打球…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも