[PR]

 賑(にぎ)やかな無言劇だった。せりふが一切ない太田省吾の名作戯曲を、京都造形芸術大学で太田の教え子だった杉原邦生が演出。俳優の表情、動き(振付・田村興一郎)、美術(杉原)、音楽(Taichi Master)、照明(魚森理恵)などそれぞれに濃密な情報が込められ、言葉はなくとも観客が受け取るものの多い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも