[PR]

 ドラマなら、さしずめスピンオフ。定期演奏会という本編が充実してこその番外編だが、掛け値なしにおもしろかった。シルヴァン・カンブルランが指揮した読響アンサンブル・シリーズの特別演奏会「果てなき音楽の旅」。「よくぞ」と目を見張るプログラムである(3月19日、東京の紀尾井ホール)。

 読売日本交響楽団の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも