[PR]

 幕末の京。清川多十郎(高良健吾)は長州の浪人で、貧しい長屋で酒浸りの日々を送っている。無類の剣の腕を見込んだ倒幕派の勧誘には応じず、そもそも脱藩は親の残した借金から逃れるためだったと言う。友禅染の下絵描きは習うけれど、倒幕の志などない。幕末時代劇の主人公としてはユニークな設定である。

 同じ長屋に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも