(著者に会いたい)『食べたくなる本』 三浦哲哉さん

有料記事

[PR]

 ■料理をめぐるサスペンス 青山学院大学准教授・三浦哲哉さん(42)

 けれん味のない直球のタイトル。ただ、美しい食材の写真をちりばめた本ではない。料理本を批評的に読み、考えるというユニークで変化球的な「料理本の本」である。

 著者は映画研究者。なぜ食について? 大学院時代に料理を始めたことがきっか…

この記事は有料記事です。残り643文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載著者に会いたい

この連載の一覧を見る