[PR]

 ■民主的な国も悪化、希望の動きも サラ・レプッチ氏(米人権団体「フリーダムハウス」上級部長)

 ――世界で市民の自由が13年連続で後退していると、2月に公表した報告書で警鐘を鳴らしていますね。

 「以前は抑圧的な国の状況が悪化していましたが、この3、4年は民主的な国でも自由が後退しています。自由を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも