[PR]

 ・沖縄県民投票で7割超が辺野古埋め立てに反対したが、政府は工事を続けている

 ・埋め立て予定地には「軟弱地盤」があり、地盤改良工事が必要

 ・工事に詳細な設計がなく、総工費もわからない

 ■事業見直す考えなし

 3月25日午後、沖縄県名護市辺野古沿岸部で、新たな土砂投入が始まった。ダンプカーから…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも