[PR]

 バブル景気にわく平成初頭は、美男美女の恋愛を描くトレンディードラマの絶頂期だった。異色だったのが1991年の「101回目のプロポーズ」。不器用な印象の武田鉄矢さんを起用し、「僕は死にましぇ~ん」と浅野温子さんに求愛。テレビドラマに詳しい早稲田大演劇博物館の岡室美奈子館長は「武田さんが演じた男性は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも