(寂聴 残された日々:46)ショーケンとの再会 切れぬ悪縁、次はあの世で

有料記事

[PR]

 ショーケンこと萩原健一さんが三月二十六日に亡くなって、早くも二週間が過ぎた。その間、私はショーケンの追悼文を書きかけては胸に迫ってきて、涙があふれ書けなくなってしまう。仕方がないので、彼と一緒に仕事をした雑誌を繰り返し読んで気をまぎらわせている。

 ショーケンは生前、私とつきあっている間、いつも私…

この記事は有料記事です。残り1338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載寂聴 残された日々

この連載の一覧を見る