[PR]

 政府は「就職氷河期世代」とされる30代半ばから40代半ばの世代への就労支援の強化策を検討する。今後3年間を集中的な支援期間とし、仕事をしていない人や非正規で働く人を減らすことをめざす。10日の経済財政諮問会議で安倍晋三首相が、地域ごとに数値目標を定めた計画をつくるよう関係閣僚に指示した。この夏にま…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも