初挑戦、イメージを捨てて 「奇跡の人」、高畑充希×鈴木梨央

有料記事

[PR]

 見えない、聞こえない、話せないという障害のある少女ヘレン・ケラーと彼女に言葉を教えた家庭教師アニー・サリヴァンを描いた「奇跡の人」が上演される。過去2度ヘレンを演じた高畑充希がサリヴァン役に、ヘレン役の鈴木梨央は舞台に、それぞれ初めての挑戦をする。

 ■激しい場面展開、まるで格闘技

 多くの俳優…

この記事は有料記事です。残り850文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント