[PR]

 大竹しのぶが酔いどれ主婦の絶望を笑いの中に漂わせる。かと思うと渇きに似た希望への反転。巧みな喜劇には悲しみがよく似合う。

 練達の劇作家ヤスミナ・レザの家庭劇「LIFE LIFE LIFE」を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出した。天体物理学者(稲垣吾郎)とキャリアウーマン(ともさかりえ)夫妻は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも