[PR]

 ■芸は人なり

 落語のような出会いだった。

 小3の夏、友達が通う太神楽(だいかぐら)曲芸の稽古についていった。「そんなの簡単じゃねえか」と器用にばちを回してみせた。見ていた老人が「やりたかったら明日から来ていいよ」。あくびの仕方を習いに来た男より付き添いの方がうまかった「あくび指南」のような話…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも