[PR]

 3月にスイスで開かれた時計と宝飾品の国際見本市「バーゼルワールド2019」では、顧客の意識の高まりを受けて環境保全への取り組みを掲げるブランドが目立った。一大勢力のスウォッチグループが独自の展示会を開く意向で参加せず、やや寂しい年になったが、名作時計の復刻や記念モデルが多数発表され、話題も多かった…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも