[PR]

 ワシントンで開かれていた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は12日午前(日本時間13日未明)、閉幕した。日本は議長国として、世界的な「経常収支の不均衡」を主要議題にすえた。通商摩擦の要因になっている米国の赤字体質について多国間で議論することで、米国と中国などの保護主義的な通商紛争…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも