[PR]

 ヤクルトのバレンティンが2本塁打を放った。四回は右中間へソロ。勝ち越された後の七回はバックスクリーンへ逆転の3ランをたたき込んだ。「五回の打席は併殺打だったので、ホームランを狙っていた」とバレンティン。主砲の活躍に、小川監督も「これぞ4番。逆転された後の、逆転3ランだからね」とたたえた。

こんなニュースも